市進受験情報ナビ
夏の特集

高校入試の情報
2014年国立私立公立高校入試変更点
受験生必見!学校説明会レポート
都県別併願作戦と入試の実際
試験日 難易度 偏差値 私立・国立 偏差値一覧
人気の高校は?公立高校倍率一覧
公立入試平均点/国私立入試最低点
高校入試の状況と2013年動向
東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/高校別入試動向
大学合格実績
東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城 都立県立高校入試システム/入試制度
面接のある学校と面接の様子
高校生活に関する情報
高校別 部活一覧
高校別 学費一覧
高校マップ 所在地 路線 乗り換え 地図

高校入試速報

▼中学入試・小学校入試情報へ
中学受験ナビ 桐杏学園
▼市進教育グループの個別指導
一人と向き合いじっくり伸ばす個太郎塾
▼市進教育グループの家庭教師
プロ家庭教師ウイング
▼茨城の中高受験指導は
市進教育グループ茨進
▼大学受験対策の映像授業は
市進ウイングネット
▼学校の先生へ
指導者向け・技術者向けDVD販売 ジャパンライム 市進研修サービス


facebook市進学校情報 市進学校情報へ


気になる学習量と偏差値の関係

偏差値を上げるには・・・?

例えば夏の模試の偏差値が55で、目標とする○□高校の有望圏偏差値が60だとしましょう。

秋 偏差値アップ 女子 合格するのに有望な偏差値まで5ポイント不足していて、すでに中3の夏が過ぎてしまった。これはあきらめるしかないのでしょうか・・・。

そんなことはありません。一般的に、有望圏偏差値というのは合格率が80%、まず受かると言っていい学力です。合格の可能性が十分みえてくる合格率50%ならば、偏差値を3ポイントほど下げることができます。
したがって、まずは入試本番までの半年で偏差値を57に到達させることを目標としてみましょう。

学習時間の差と偏差値
では半年で偏差値を2ポイント上げるには、どれだけ勉強すればよいのでしょう。
単純に学習時間だけに注目して、偏差値との関係を見てみましょう。

次の図をご覧ください。
市進学院に通う生徒の模擬試験の結果を分析しました。
ここでは「学習時間の差と偏差値」という観点で述べていきます。
秋 市進入会 模試偏差値
これは市進学院の正会員が受験した模擬試験の、中3/7月の結果を入会時期別に比較したものです。市進に入会する時期に1年の差があると、偏差値で
約2.4ポイントの差がつくことがわかります。
市進学院では中1・中2は2時間の授業を週2回、中3は2時間の授業を週3回行います。
中1・中2において、塾に通う中学生と通わない中学生との授業時間の差を計算すると、1年間で

『授業2時間×2回×40週+季節講習80時間=240時間

の差がつきます。

したがって『240時間=偏差値2.4ポイント』と定義してみましょう。

「200時間=2ポイント」となるので、
6か月で偏差値を2ポイント上げようとするならば、

1日あたり『200時間÷180日=約1時間

の学習を今までよりも上乗せすればよい、という計算です。

「今でも十分やっているつもりなのに、さらに1時間も増やせるの?」というのが素直な気持ちでしょうか。中3の後半というとライバルも頑張って勉強しますから、簡単に順位が上がるものではありません。そんな中で最後に伸びる受験生というのは共通して『学習の質』が高いうえに、時間の使い方が上手なのです。

質の高い学習を
例えば塾に通わない中学生も、その分家庭学習を行うわけですが、決まった時間を決まった日に習慣として学習する生徒とは学習の[質の差]という点で成果が変わります。
塾は、勉強以外でも何かと忙しい中学生のために、より質の高い学習環境を提供し、高い学習効果を生み出します。その結果として下図のような成果が表れます。
秋 塾 学力向上
また、筆者が以前耳にした、とある進学校の校長先生のお話を少々引用しますと、「東大に合格する生徒は皆、集中力・判断力・持続力が共通して備わっている」というのです。つまり、他の受験生よりも効率よく、密度の高い学習を継続して行えているわけです。これは高校受験でも同じこと。

まずは時間の工夫です。朝食前に2、30分の時間は取れませんか?数学の一行問題を2~3問解けるはずです。
今日の学習予定が達成。歯を磨いて寝る前に、英単語を5~10個ほど覚えてみましょう。
模擬試験で弱点を把握することも大切です。適切な内容や教材を集中してこなすため、あなた自身のことをよくご存じの、学校や塾の先生にアドバイスを求めるのもよいでしょう。質の高い勉強によって、30分程度の学習時間で1時間分の成果を上げることも可能です。

さいごに
届かないかもしれない志望校をすぐあきらめてしまうのではなく、合格できる学力をつけるには、今からどれだけの学習量を確保すればよいか、学習計画のヒントにしてください。
秋 併願校
また、高い目標にチャレンジする前に、適切な併願校選びをすることが重要です。○□高校がダメでも△○高校ならがんばれる!という次善校をみつけるために、学校説明会や個別相談を積極的に活用してください。次善校の合格を勝ち取っておけば、安心して志望校に向けた勉強に取り組むことができ、能率が一段と上がることが期待できます。
がんばりましょう!

適切な併願校選びについても、積極的に学校や塾の先生に相談しましょう。
「併願作戦を立てよう」に、併願パターンが記載されていますので参考にしてください。
  • 秋の特集
  • ~志望校合格へ!飛躍の秋~
  • 合格のための勉強法 中3秋の学習法
  • 偏差値を上げるには・・・?学習量と偏差値の関係
  • 先輩たちの合格体験 模擬試験・過去問演習
  • 公立高校入試平均点 東京 神奈川 埼玉 千葉
  • 中間・期末試験で内申対策!定期テスト勉強チェックリスト


TOP