神奈川県内の受験生

※日程は2019年入試を想定しています

A君の場合(内申126、神奈川県標準偏差値:3科73、5科71、相模原市在住)

理系科目が好き。将来は難関国立大学へ進学し、大学院まで進むつもり。県立高校第一志望だが、東京学芸大附にも挑戦したいと考えている。5教科全般にかなりの実力を持っているが、特に数学が得意で、国・私立難関校用の問題集に取り組んでいる。

2/10 2/11 2/13 2/14
広尾学園 桐蔭学園(プ) 東京学芸大附 横浜翠嵐
〔第二志望〕 〔安全校〕 〔チャレンジ〕 〔第一志望〕

 

かなりの実力者なので安全校を2/11に受験しているが、本来は早めに安全校を受けて確実な合格を出しておきたい。

Bさんの場合(内申114、神奈川県標準偏差値:3科64、5科61、横浜市港北区在住)

公立の進学校第一志望。将来は語学の勉強をしたいので、第二志望の私立はそれにふさわしい教育方針の学校を中心にしたい。性格は自立心が強く、本番でもさほど緊張しないタイプ。5教科よりも3教科のほうがやや強い。

2/10 2/12 2/13 2/14
桜美林(進学) 法政国際 朋優学院(特進) 市立桜丘
〔第二志望〕 〔チャレンジ〕 〔安全校〕 〔第一志望〕

 

強気にチャレンジしていくなら、2/10・11に日大三や明治学院、日本女子大附などを受験することも考えられる。目標を高く持って取りかかることは、結果的に学力アップにつながる!なお、法政国際は2018年春に法政女子から共学化のうえ改称。

C君の場合(内申122、神奈川県標準偏差値:3科68、5科66、川崎市高津区在住)

県立高校を第一志望とし、将来は理工系の大学への進学を考えている。第二志望以下は理工系学部のある大学付属校か、進学校を選びたい。サッカー部で活躍していたこともあって集中力があり、勝負強い性格。

2/10 2/11 2/12 2/14
日大鶴ヶ丘(特進) 法政二 明大明治 多摩
〔安全校〕 〔第二志望〕 〔チャレンジ〕 〔第一志望〕

 

安全校から順に受けていく理想的な併願作戦。2016年春の共学化で難化した法政二に替えて、2/11は桐蔭学園の受験も考えられる。

Dさんの場合(内申116、神奈川県標準偏差値:3科63、5科62、横浜市緑区在住)

私立第一志望。将来は大学進学を希望しつつ、部活や行事に積極的に参加したいので、大学の付属校を中心に考えている。受験勉強も国・数・英中心に進めているが、公立も押さえておきたいので、理科・社会の勉強にも時間を割いている。

2/10 2/11 2/12 2/14
駒澤大 多摩大目黒 成城学園 市ヶ尾
〔第二志望〕 〔安全校〕 〔第一志望〕 〔安全校以外
不合格の場合〕

 

第一志望校の前に合格可能性の高い学校を確保しているので,落ち着いて挑戦してほしい。