神奈川県公立高校:新型コロナ対応として「出願郵送対応」「健康観察票持参」「追加の二次募集」などを発表

ポイント(抜粋)

共通選抜における志願手続の郵送対応について
〇 窓口での志願手続に加えて、新たに郵送による志願手続を導入。期間は令和3年1月25日(月曜日)から1月27日(水曜日)(必着)。
〇 神奈川県内の国公立中学校等在籍生は原則として在籍校から志願先へ一括で郵送。

検査時の対応について
〇 受検者は検査当日、「健康観察票」(*)を持参。高等学校では「健康観察票」により受検者の健康状態を把握。
*「健康観察票」:検査当日の体温や体調を受検者本人が記入。志願手続終了後、高等学校から受検票を交付する際に併せて配付。
〇 共通選抜の学力検査等当日に、発熱等の体調不良のある受検者は、その原因に関わらず、無理をせずに自宅で休養することとして、2月22日(月曜日)に実施する「追検査」を受検するよう案内。

新型コロナに係る濃厚接触者の対応について
〇 濃厚接触者のうち、次の要件を全て満たす受検者については別室での受検可。
(1)自治体等によるPCR検査の結果、陰性
(2)検査当日も無症状
(3)公共の交通機関を利用せず、かつ人が密集する場所を避けて検査会場に行く
(4)「濃厚接触者確認票」(*)を提出
*「濃厚接触者確認票」:自治体等による検査の結果、陰性であること等を受検者本人が記入するもので、在籍中学校等を経由して受検者に配付し、検査を受検する当日に志願先の高等学校に提出。

新型コロナ感染者又は濃厚接触者を対象とした「追加の二次募集」について
〇 感染者又は濃厚接触者と認定され、「学力検査等」及び「追検査」を受検できなかった受検者を対象とした「追加の検査」(令和3年3月10日実施)の不合格者及び正当な事由があって「追加の検査」を受検できなかった受検者を対象として、全日制公立高等学校等への進学の機会を確保するため、新たに「追加の二次募集」を実施。
〇 「追加の二次募集」の志願先は、共通選抜二次募集を実施する公立高等学校。

くわしくは→神奈川県教育委員会HP