国立高等専門学校:2022年春より「思考力」を重視した「学力検査」に変更

4/30に数学・理科の「サンプル問題」を公表。
国語・社会・英語の「サンプル問題」は5月末までに公表予定。

国立高等専門学校機構HP

—–以下,国立高専機構の2021/04/30「お知らせ」より—–
新しい中学校学習指導要領に対応した
令和4年度入学者選抜学力検査用サンプル問題について

令和3年度から、新しい中学校学習指導要領が全面実施となり、「学力の3要素(※)」を総合的にバランスよく育むという方針のもと、中学校等に通うみなさまは、新しい中学校学習指導要領のもとで日々授業を受けられていると思います。

※学力3要素とは(文部科学省広報資料より)
  ・実際の社会や生活で生きて働く「知識及び技能」
  ・未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力等」
  ・学んだことを人生や社会に活かそうとする「学びに向かう力、人間性等」

 これを受け、国立高等専門学校では、令和4年度入学者選抜から「思考力・判断力・表現力(以下「思考力等」という。)」をより重視した入学者選抜学力検査問題を作成してまいります。
ただし、「思考力等」を問う問題は従来の入学者選抜学力検査でも出題しているため、これまでと大きく傾向が変わるわけではなく、「思考力等」を問う問題が多くなる(具体的な配点等は公表しません)、より「思考力等」を測れるよう工夫した問題が出るようになるといった出題傾向になる予定です。
そこで、今回のサンプル問題では、過去の入学者選抜学力検査から問題を抽出し、それらの問題がどのように「思考力等」と関連するのかを小問ごとに解説しております。

今回は、数学と理科のサンプル問題を公表いたします。
(国語、社会、英語については、5月末までに随時公表予定)