埼玉県公立高校:2022年春入試「新型コロナ感染防止対策」を発表!web合格発表や追検査など

埼玉県教育委員会は「令和4年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染防止対策」を発表。

①日程
・学力検査直前に新型コロナウィルス感染症の陽性者になっても療養期間を経て追検査が受検可。
・療養期間が長期化して追検査を受検することができない場合は調査書等を用いて選抜。

②出願(令和4年2月10日配達日指定)
・高校の窓口での出願とせず、中学校で高校ごとにまとめて出願。
・提出された受検票は2月15日までに投函され、受検票裏面に記された住所に配達。

③学力検査(令和4年2月24日)
・学力検査当日「健康状態チェックリスト」で体調を確認したうえで受検。
・「健康状態チェックリスト」は別途、中学校経由で配布。
・学力検査当日に37.5度以上の発熱や咳症状等がある受検生は追検査の対象。
・受検生を着座させたまま解答用紙を回収。
・一定の条件を満たす濃厚接触者は志願先高校で別室受検可。
※(ア)、(イ)、(ウ)の全てを満たす場合
(ア) 当日も無症状
(イ) 保健所等が実施するPCR検査で陰性
(ウ) 公共交通機関を利用せず、人が密集する場所を避けて検査会場に移動可

④発表(令和4年3月4日)
・令和4年3月4日午前9時にウェブで入学許可候補者を発表。
・同日午前10時に志願先高校で掲示による発表も。
・入学許可候補者となった場合、3月4日午後3時までに志願先高校に行き、選抜結果通知書等の書類を受領。

⑤追検査(令和4年3月7日)・発表(3月9日)
・追検査は学力検査から11日後に実施。
・追検査の入学許可候補者の発表は令和4年3月9日午前9時から、事前に提出された電話番号に連絡。
・インフルエンザ罹患等で学力検査を受検できなかった場合、追検査を受検可。

埼玉県教育委員会HP